King Gnuの『RADIO GNU』 3月21日回の内容と感想

スポンサーリンク

Sympa(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

 

【放送日、メンバー】

2019年3月21日

井口理(Vo.Key.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)

【紹介された曲】

あなたは蜃気楼

 

DO I DO (SFJAZZ Collective)

 

遠視のコントラルト (君島大空)

 

McDonald Romance

【内容】

ハイテンションでオープニングトーク

 

残りあと2回の放送 

 

 

新井登場

 

新井) 前回はどんな話してたの?

 

井口&勢喜) あれ?なんの話したっけ?

 

井口) ツアーの話したわ。お客さんにびっくりしたねみたいな。

 

新井) 俺も今まで見たことない感じだったからね。

 

井口) 「しばくぞ」って言っておいた。

 

勢喜) 言ってないでしょ。それは嘘ついてる。

 

井口) 「来るんじゃねぇ、一生来るんじゃねぇこんなライブ」って。

 

新井) 「もっと自分のためにお金使え~」って?

 

井口) 「時間大切にしろ、しばくぞ」って。そんな感じだった。

 

新井) いい奴じゃん。

 

[メール紹介(省略)]

 

井口) 番組終了するってことで反応してくれた人が一杯いたみたいで。

 

新井) すごい多かったよね。俺も見てたけど。

 

井口) 明らかに告知の仕方をミスった

 

勢喜) そうなんだよ。俺も思ったわ。

 

新井) 「大切なお知らせがあります」にした方がよかったのかな。

 

井口) よくある。絶対何かが終わるからね、あれは。

 

新井) これから新しいスタートでもあるわけですから。楽しみにしていただけたらと思います。

 

勢喜) 引き続き皆さんからのメッセージをお待ちしています。

思い出に残っている話、あれはどうなった?など後日談が気になる話。まぁあと1回しかないですけどね。

 

新井) あれはどうなったのという話であれば、井口の街頭インタビューですよね。1回だけあったまま終わったね。

もうMステも出ちゃったし。変な感じになっちゃうかもしれないね。

 

井口) 知ってる人いそうだし。

<GNU RECORDS TOKYO>

井口におすすめのレコードをメンバーが紹介

 

新井) Mステも遊だけ緊張してなかったよね。俺らここ最近なかったくらいの緊張だったよね。理も顔まっちろだったしさ。

 

勢喜) まっちろ。

 

新井) 大希もさ、楽屋で「あァア」とか言ってさ。あいつ目薬めちゃくちゃ下手なの。

「う゛ぁァ」みたいな感じでさすの、目薬を。下手くそすぎてさ。

それぐらい緊張してたよ。

みんなが緊張してるとき、遊緊張してないこと多いよね。

ワンマンもそうだったじゃん。

 

勢喜) そうね。。。やばいのかな?でも、ずれてる、ずれてるみたいになるけどさ、このバンド自体が社会からずれてると思ってる。

 

井口) 最後のGNU RECORDS TOKYOらしいよ、ちなみに。

 

新井) よくやったね。1年でしょ。バンドの面白さって、駆け上ってくのを追えるっていうのがあると思ったのね、この前のワンマンで。

そういう意味で、このRADIO GNUが象徴してるというか、ちょうどいいものになったなって思う。

 

井口) ちょっと、しんみりしちゃったね。思い返すと、くるものがある。

 

勢喜) SFJAZZ Collective 『DO I DO』

 

勢喜) SFJAZZ Collectiveは一体何なんですか?新井さん。俺そこまでよく知ってるわけじゃないんですけど。

 

新井) 最先端のニューヨーク系のジャズミュージシャンの。。

 

勢喜) オールスターズ?ビッグバンドでいいの?

 

新井) ラージコンボっていう言い方が正しいかもね。

 

勢喜) イントロを聴いてほしくて。トランペット。

アヴィシャイ・コーエン。トランペットの方ね。(同名のベーシストがいる)

 

イントロの、ドラムのビートを聴いてほしかっただけなんです。

エリック・ハーランドっていう、激飾らない、渋上手いドラマーみたいな人がいてさ。いいんですよ。見てくれって言わないけど、なんか見ちゃうみたいな。

 

井口) 遊はどっちなの?

 

勢喜) 俺はすげぇ、圧がある方。こんなエリック・ハーランドはいやだっていう方。

 

 

 

新井) 君島大空で『遠視のコントラルト』。

 

新井) 君島くん。

 

勢喜) いいよね、めっちゃ好きなんだよね。

 

新井) いいですよね。リスペクトしてる音楽家のひとりです。

 

勢喜) 彼もまた、独自のバランス感覚を持っているようだね。

 

井口) 急に批評家?笑

 

勢喜) 口調がまじでやばかった。

 

新井) 彼のワンマン、弾き語りとかよく行くんだけど。マジでしゃべんないの。

4月19日に下北沢THREEで彼のレコ発があるので。新井も参戦するので。

 

特別プレゼント企画

井口) ついに次回最終回ということで。特別プレゼント企画ということで。

サイン入りポスター1名様、サイン入りステッカー5枚セット1名様にInterFMのTwitterのツイートをリツイートしてくれれば当たるよ。

 

 

【感想とか】

今回の放送含めて残り2回。早いですねぇ。

 

これまでの放送では井口君ともう一人のメンバーというのが多かったけど、残り2回というのもあってか井口君、勢喜君、新井君の3人での放送でした。

 

今回は、今回の放送で最後?となったGNU RECORDS TOKYOが盛り上がってました。

 

勢喜君も新井君も自分の好きな音楽について語っていて、聴いてて楽しかったです。

 

JAZZは前から聴きたいと思っていましたが、何から聴いたらいいのか分からず、きっかけをつかめずにいたのでSFJAZZ Collectiveから色々聴いてみようと思います。

 

新井君が紹介していた、君島大空。独特の世界観でクセになりそうですね。今後も注目したいと思います。

 

 

 

 

 

もし、あなたがRADIO GNUを聴かずにこの記事を読んでいるなら、一言、言わせてくれ。

 

こんな記事読んでないで、

 

自分の!

 

耳で!

 

聴いてみてくれぇぇえ!

 

聴き方が分からない?

 

そんな君の為に聴き方作っといたから!

www.tapiocajuice.com

 

 

自分の耳で!聴いて!感じるんだ!

 

それがきっと!どこかで!役に立つ!!!

 

いいね、自分の耳でしっかり聴いて、しっかり感じるんだ。

 

その後に、もう一度ここで会おう。

 

それが、わたしとの約束だ。

合わせて読みたい

www.tapiocajuice.com

 

www.tapiocajuice.com

 

www.tapiocajuice.com

 

www.tapiocajuice.com

 

www.tapiocajuice.com